• HOME > 損切り後は取引量を減らす

損切りをしたら取引量を減らす

損切りをして損失が出た場合、誰だって負けた分を取り返そうと新しくポジションを持ちたくなります。
しかし、焦ってポジションを持つと、さらに損失が多くなり痛い目に遭います。

損切りをしたということは、自分が思っていることとは反対に為替が動いているということです。
損切りをしたら、しばらく様子をみる、取引量を減らすなどして為替相場が今後どのように動くか世界のニュースに注目したり、チャートを研究するといいでしょう。

わからない場合は、はっきりした上昇トレンドや下降トレンドが出たときにFX取引を再開します。


FXニュース

FX用語